正しい英語の勉強方法

コツは〇〇!僕が苦もなく1ヶ月で英単語を1800語も暗記した勉強方法

更新日:

こんにちは、@チョモランマ加藤です。

突然ですがあなたは今までに

  • 英単語を暗記したり覚えるのが辛い
  • 英単語の簡単な覚え方を知りたい
  • 英単語を効率よく最短で暗記したい

という風に思ったことはあります?

僕も昔はそうでした。

英単語を覚えようとはしてみたものの、覚えたものをすぐに忘れてしまい、一向に覚えられませんでした。

そこで "たぶん暗記のやり方が間違ってるんじゃないか?" と思い、やり方を変えてみました。

すると驚くように英単語を覚えていき、1ヶ月で1800語も暗記することができました。

しかもほとんど辛い思いをせずに、気づいたら頭に入っていました。

なので僕が辛い思いをせずに1ヶ月で1800語も暗記した方法を教えたいと思います。

あなたが辛いのは間違った覚え方をしてるから

まずは間違った英単語の暗記の方法について話しましょう。

あなたは英単語を覚えるのが辛い と感じていますか?

もしそうならあなたは英単語の覚え方を間違えています

ではどのようなやり方だとまずいのでしょうか?

英単語を紙に書くな!

あなたは英単語を暗記するときに紙に書いていますか?

もしそうなら、これめちゃくちゃ効率悪いです。

確かにこの方法なら一時的にスペルも覚えることができます。

しかし、それにこの方法では1単語覚えるだけでかなりの時間がかかってしまいます。

1単語覚えるのに20分くらいかかるなんて経験もあるのではないでしょうか?

1単語覚えるのにその単語を数10個書くなんてのは拷問以外の何者でもありません。

それでは覚えられるものも覚えられません。

紙に書かなくても覚えられる方法はありますし、そっちの方が楽で効率がいいです。

スペルは後回しでもいいので、まずはその単語を見れば意味がわかるようにしなければいけません。

1日に10個ずつ暗記とかはやめてくれ

1日に10個ずつ、または20個ずつを暗記するという方法も間違っています。

というかこれは最悪の方法です。

なぜかというと、10個覚えたとしても明日にはほとんど忘れているからです。

人間は覚えたものの7割を翌日には忘れてしまいます

1週間後にはもっと忘れます。

つまり1週間で100個覚えたつもりでいても、覚えている単語は20個くらいなんてことになってしまうのです。

こんなことをしていたら英単語を覚えるのに何年もかかってしまいます。

ではどのようにして覚えればいいのでしょうか?

僕がやった苦のない暗記方法

ではここからは僕が苦もなく1ヶ月で1800語覚えた方法を公開しましょう!

なお個人によって覚える期間は変わると思いますが、僕がやった方法で暗記すれば大抵の人は1ヶ月でかなり覚えられると思います。

語呂で覚えたら苦もなく簡単だった

1ヶ月で苦もなく1800語覚える方法、その方法は

英単語を語呂で覚える

ということ方法です。

"え?どういうこと?" と思うかもしれませんが、簡単な言えばダジャレみたいなものです。

例えば、"いい国作ろう鎌倉幕府" で鎌倉時代の年号を覚えるのと同じです。

英語の例えだと、Attach(アタッチ) という単語の意味を覚えたいのなら

"アタチにくっつかないで!"

で簡単に"Attach = くっつく" という意味が覚えられます。

それを5回ぐらい口に出すのです。

最初はすぐに忘れてしまいますが、なんども口に出すことですぐに覚えていきます。

このような方法でやれば、苦もなく1ヶ月で単語を山ほど覚えられます。

ちなみに僕はこの本のみで1ヶ月で1800語覚えました。

この本が1800語なので、1ヶ月で1800語覚えられたというわけです。

さっきのような語呂が1800個のっているので、めちゃくちゃおすすめです。

ではこの語呂を使ってどのように効率よく暗記していくのでしょうか?

繰り返しては繰り返す

先ほど5回だけ口に出すと言いましたが、それを1度だけやっても覚えられません。

なので効率よく覚えるためには繰り返し口に出すということです。

それも1日に360単語を口に出すのです。

と言っても1日で360個も暗記しろというわけではありません。

先ほど1日10個ずつ覚えても次の日にはほとんど忘れてしまうと言いましたね。

だからこそ1日にたくさんの単語を口に出さなければいけません。

例えその単語の意味を完全に覚えていなくても、とにかく口に出していくのです。

そして覚えきれなかったものは2周目、3周目にやるときにもう一回口に出すのです。

こうして何回も何回も繰り返しやっていくことによって、忘れずにたくさんの単語を覚えていくことができます。

もうなんかアタではなく口が覚えてる感じになるのです。

僕が紹介した語呂の本では1800語収録されているので、それを5日で割ると360になります。

なので1日360単語の語呂を口に出し、5日で一周終わらせるペースでやりましょう。

1周目ではまだ少ししか覚えられていませんが、なんどもやっていると自分でも気づかないうちにかなり単語を覚えているとわかります。

ちなみに僕の場合は1ヶ月で8周くらいしました。

というのも3周目あたりから覚えている単語が多くなってきたので、1日に口に出せる単語が多くなってきたからです。

慣れれば1日で1周もできます。

しかし、この方法には唯一の欠点があります。

それが発音です。

なので発音についても説明したいと思います。

発音は後回しにした

語呂で覚えていくと、どうしても発音も一緒には覚えられません。

例えばさっきの "Attach" なんかも、本来はアタッチなので違う発音になってしまいます。

しかし、ここで重要なのは発音は後からでも直せるということです。

最初から単語と発音を同時に覚えることは結構大変です。

しかもここで同時に覚えようとすると、日本語の発音で覚えてしまう可能性が高いです。

なので先に単語の意味を覚え、後から英語の発音を覚えていきましょう。

こうすることによって座学の時間を減らし、英語を話すことや聞くことに集中できるからです。

そっちの方が短期間で英会話ができるようになります。

このように、座学の時間を減らし英語で遊んでいくことが重要なのです。

まとめ:語呂を使えば苦もなく短期間で暗記できる

英単語を苦もなく短期間で暗記したいのなら、語呂を使って覚えることを強くおすすめします。

語呂を使えばどうしても覚えられそうにない英単語も覚えることができます。

実際に僕も語呂を使って1ヶ月で1800個もの英単語を覚えることができました。

また、このときに発音のことは一旦忘れましょう。

発音は後からいくらでも直すことができます。

そして後から実践的な英会話をしているときに直した方が、より英語の発音になってかっこよくなります。

実際に僕も後から直し、ネイティブの方に "85%はアメリカ英語の発音だ" と言われたことがあります。(詳しくは近日公開)

なので今はとにかく語呂を使って覚えることをおすすめします。

僕はこの本を使って一気に覚えられたので、あなたも使ってみてください!

スポンサーリンク

3ヶ月で英語を話せるようになった僕のおすすめ教材

スタディサプリ ENGLISHでインプット

通常

英語を効率よく習得するにはスタディサプリ ENGLISHがおすすめ!

怪しい英語の教材はたくさんありますが、リクルートが運営しているので安心です!

これ1つだけで英会話に必要なものがそろっているので、余計な出費をせずにとても効率よくインプットすることができます!

しかもアプリでもできるので、めんどくさかったら寝る前に少しだけやるなんてこともできます。

DMM英会話でアウトプット

英会話

僕の勉強法でもっとも効果があったのはDMM英会話!

英語を話せるようになるには実践で話さなければなりません。

DMM英会話なら格安で話せて効果がとてもあります。

講師の方はとてもフレンドリーで、友達と話すのと同じ感じです!

今なら2回無料体験ができるなので、始めて1歩踏み出そう!

-正しい英語の勉強方法

Copyright© 留学なし、たった3ヶ月の独学で英語を話せるようになった勉強方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.