正しい英語の勉強方法 3ヶ月でスピーキング

なぜあなたは英語がいつまでも話せない?たった1つの理由がこれです

更新日:

こんにちは、@チョモランマ加藤と申します。

突然ですがあなたは

  • 英語を何年もやっているのに一向に喋れない
  • 勉強しても一向に話せるようにならないから諦めた

なんてことがあるますでしょうか?

もしあるのならこの記事を最後まで読んでください。

あなたが一向に喋れない理由がわかります。

僕も昔は英語なんて全く話せませんでした。

しかし、なぜ話せないのか、その理由を模索してある方法を考えつきました。

そしてその勉強方法を試したところ、たった3ヶ月でネイティブと会話できるようになりました。

なので今回はなぜあなたがいつまでも話せないのか、その理由について話したいと思います。

あなたが英語が話せないたった1つの理由

あなたが英語を話せるようにならないたった1つの理由、それが

話す量が足りてない

たったこれだけです。

"え、どういうこと?" って思いましたか?

もうまんまこの意味で全然話そうとしてないのです。

もしあなたが英語を話せるようになりたいのなら、単語一つや簡単な文だろうととにかく口に出すことが大事なのです。

日本人はこのアウトプットをやってない人が多すぎます。

多くの日本人が英語を話せない理由

ここでなぜ多くの日本人中学高校と勉強してるのに、英語を話せないかを説明しましょう。

その答えは日本人は会話の練習ではなく文法ばかり勉強しているからです。

いくら文法を勉強しても英語を話せるようにはなりません

なぜなら文法を勉強することと英会話をすることは全く違うことだからです。

もしあなたがサッカーを上手くなりたくても、教科書を読んでルールを勉強ばかりしてたら一向に上手くなりませんよね?

それと全く同じなのです。

では話す量が足りないと言っても、どうやって量を増やせば良いのでしょうか?

文法や発音を気にせずどんどん喋ろう

日本人は英語を話すときに文法や発音を気にする人が大勢います。

そんなものは後回しでいいんです!

大事なのは最初は下手くそでも継続して喋っていくことです。

そうして喋っていくといつの間にか英語の引き出しが増えていきます。

こうしてどんどん引き出しを増やして言ってから発音強制したり、文法を意識して話してみればいいのです。

外国人は下手くそでもとりあえず話す

前の記事でなぜ多くの日本人は英語が話せないのかを説明しましたよね。

それとは逆に、なぜ多くの外国人は英語が話せるのかというと、下手くそでも喋るからです。

僕は現在カリフォルニアに住んでいるのですが、その中で文法はぐちゃぐちゃですが、とりあえず話そうとしてる人ともたくさん出会いました。

例えば、

She don't like it

He have catch that.

などです。

これを下手くそな発音で喋ってくるのですが、数ヶ月後にはみんな驚くほど上達していました。

上手い人でも文法は間違える

僕は昔めちゃくちゃ英語が話せるブラジル人と友達になりました。

彼は発音も完璧で、自分が言いたいことは英語で言えました。

そしてその彼が僕にテキストを送ってきました。その内容が

It was pleasure to met you.

です。

お気づきの通り、to met の部分が間違っています。

その他にも彼と会話やテキストをしている中で、文法間違えは発見しました。

どんなに上手くても第二言語である以上間違えることもあるのです。

しかし、こんなことは問題ではありません。

大切なことは彼は英語でコミュニケーションが取れ、自分の言いたいことを言えたということです。

むしろ独り言でも問題ない

しかし、中には "シャイすぎて話せない" や "間違いが怖い" という人もいると思います。

そんな人は独り言から始めましょう!

誰もいないとこで英語でボソボソと独り言を言うのです。

例えば、海外旅行でショッピングをしているところを想像しましょう。

そして店員さんにこれ欲しいって言おうとするのです。

I want to buy that one や How much is it などと独り言を言うのです。

冗談ではなくこれはめちゃくちゃ効果があります

これをやっていると、誰かと英語で喋りたいと思ってきます。

なお、もし話し相手がいないと言う人はこの記事をおすすめします。

喋ろうって言っても何から始めていいか分からない

この記事で僕はさんざんとにかく話すべきって言ってきましたね。

しかし、何から始めたらいいのか分からないと言う人も多いと思います。

そんな人のために僕が3ヶ月で英語を話せるようになる過程で、とても効果的だった2つの方法を用意しました!

この2つをやっていたからこそ、僕は最短で話せるようになったのだと思います。

英語を音読

まず最初の方法が英語を音読することです。

ただ音読するだけではありません。

その文を理解しつつ音読するのです。

こうすることによって、こう言いたい時はこう言うのかなどと英語の引き出しが増えていきます。

しかも声に出すことによって知らず知らずのうちに、脳と口が覚えていきます

これは皆さんが思っているよりも効果的です。(関連記事:英語の音読が効果ないは嘘!必ず効果がでる正しい音読のやり方)

僕も英語が話せなかった頃はよく音読していました。

しかし、この方法は難しい内容の英文を音読しようとすると意味が理解できずに効果がありません

なので、僕はリクルート運営しているスタディサプリ ENGLISHをおすすめします。

なぜかというと、いつでもどこでもスマホで気軽にでき、自分のレベルにあった英文で音読できるからです。

なので、いちいち自分にあった本をたくさん買う必要がなく、余計な出費をしなくて済みます。

しかも自分のレベルを測定できるクイズがあるので、自分のレベルにあった本を探す手間も省けます。

さらに、このサービスは日常英会話に使う英文に特化しているため、普段あまり使わないような無駄な単語などを覚えなくてもすみます。

そのため、英会話に必要なものはこれ1個で学習できるため強くオススメします。

今なら1週間の無料体験ができるため、ぜひ使ってみて効果を実感してみてください!

公式ページ:スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

オンライン英会話を使う

僕がもっとも効果を感じたのこのオンライン英会話でした。

オンライン英会話はり、パソコンやスマホで外国人の講師と英会話をするサービスです。

しかも、講師がフィリピンやセルビアなどの発展途上国の方々なので、料金が非常に安いです。

ちなみにどのオンライン英会話がおすすめなのかというと、DMM英会話がおすすめです。

DMM英会話は実際に僕も使っていて、講師の方がとてもフレンドリーでした。

しかも、何回も同じ講師と話していたところ、顔を覚えてもらって友達のようになりました!

なので毎日楽しく話してただけなのに、いつの間にか上達していました。

体験談:DMM英会話は本当に効果ある?会話力0の僕が3ヶ月やってみた結果

"最初は怖くてやりずらい" と言う方もいると思いますが、講師はみんな優しいし、プロなのであなたが言いたいことを察してくれます

なので全く心配いりません。

僕も最初はできませんでしたが、優しく接してもらいました。

しかも今なら無料体験ができるので一回やってみることを強くおすすめします!

僕が3ヶ月で話せるようになったのはほぼこれのおかげです。

公式ページ:オンライン英会話ならDMM英会話!

いきなり外国人と話すのは怖いという方へ

僕の経験から、英語をアウトプットするためにはオンライン英会話が最も効率が良いです

しかし、中には "いきなり外国人と英語で話すのは怖い" という人もたくさんいると思います。

実際に僕も、英語を全く話せない状況でオーストラリアに行った時はものすごく怖かったです。

なのでそのような方は、まずは英語を話すことに慣れることから始めたほうがいいと思います。

そして、慣れてきたらオンライン英会話で実践してみると一番やりやすいのかなと思います。

ちなみにどのように英語になれるかというと、上でも書きましたがスタディサプリ ENGLISHが一番使いやすいと思います。

自分のレベルも分かるし、何より英会話に必要なものはこれ1つにまとまっているので非常に効率がいいです。

なのでいきなり外国人と英語で話すのは怖いという方は、まずはスタディサプリ ENGLISHから始めることをおすすめします。

まとめ:とにかく喋らないと上達はしない

多くの日本人が英語を話せるようにならないのは、喋る量が圧倒的に足りないからです。

外国人は文法間違えようが発音が下手くそであろうが、どんどん喋ります。

だからこそあれだけ英語ができるようになるのです。

実際に僕も最初は全くできませんでしたが、下手くそなりに話して言ったら3ヶ月でネイティブと話せるようになりました。

そして、その3ヶ月の中でもっとも効果があったオンライン英会話を始めることを強くおすすめします!

特に僕も使っていたDMM英会話がおすすめです!

講師はみんな優しいし、プロなのであなたが言いたいことを察してくれるので、最初は怖くてもやった後は次が楽しみになるでしょう。

しかし、最初から実践でやるのは怖いという方はスタディサプリ ENGLISHで音読することから始めることをおすすめします。

ここで音読をするだけでも2、3ヶ月もすれば結構効果を感じるはずです。

最後に、英語はインプットするだけでは決して上達しません。

なので、もし話せるようになりたいのであればアウトプットを意識して話してみてください。

スポンサーリンク

3ヶ月で英語を話せるようになった僕のおすすめ教材

スタディサプリ ENGLISHでインプット

通常

英語を効率よく習得するにはスタディサプリ ENGLISHがおすすめ!

怪しい英語の教材はたくさんありますが、リクルートが運営しているので安心です!

これ1つだけで英会話に必要なものがそろっているので、余計な出費をせずにとても効率よくインプットすることができます!

しかもアプリでもできるので、めんどくさかったら寝る前に少しだけやるなんてこともできます。

DMM英会話でアウトプット

英会話

僕の勉強法でもっとも効果があったのはDMM英会話!

英語を話せるようになるには実践で話さなければなりません。

DMM英会話なら格安で話せて効果がとてもあります。

講師の方はとてもフレンドリーで、友達と話すのと同じ感じです!

今なら2回無料体験ができるなので、始めて1歩踏み出そう!

-正しい英語の勉強方法, 3ヶ月でスピーキング

Copyright© 留学なし、たった3ヶ月の独学で英語を話せるようになった勉強方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.