正しい英語の勉強方法

英語は必要ない?独学3ヶ月で話せるようになって得た8つのメリット

更新日:

こんにちは、@チョモランマ加藤と申します。

僕は独学で英語を勉強すること約3ヶ月後、ネイティブと英会話ができるようになりました。

その前は英語なんて全然喋れませんでした。

僕は純ジャパなので、その前は日本語の世界しか知らなかったですね。。。

しかし、英語ができるようになってからは見える世界が変わりました

そりゃ当然ですね、だって英語は世界共通語ですもん。

なので今回は、僕が英語をできるようになって感じたメリットをいくつか紹介したいと思います。

得られる情報量が17.5倍

僕がもっとも感じるメリットがこれです!

英語を話す人は世界で17.5億人もいるらしいです。

日本の人口が約一億人なので、単純計算で得られる情報が17.5倍になります。

話す人間が17.5億人なので、読み書きできる人ならもっと多くの人になるでしょう。

"情報量がそんだけ増えてもしょうがないでしょ" って思いましたか?

これめちゃくちゃすごいことですよ!!

だって世界中の最新の情報が得られるんですもん!!

例えば、あなたがハンバーガーについて学びたいとしましょう(笑)

ハンバーガーと調べれば、たくさんのことが日本語でも学べるでしょう。

しかし、ハンバーガーの本場はアメリカ。

当然英語の方が情報が多いです。

その中には最新のハンバーガーの作り方や肉の焼き方など、日本語では出てこない情報が得られます

もちろんハンバーガーだけではありません。

ビジネスやプログラミング、音楽にデザイン、スポーツの練習法やおすすめの観光地などなんでも出てきます。

今は情報格差社会なので、これらの最新情報を使えばビジネスにも使えるでしょう。

たった3ヶ月でこれが得られるならやる価値はあるはずです。

少なくとも僕はありました。

世界中の人と友達になれた!

英語ができれば世界中の人たちとコミュニケーションが取れます!

すると今まであったことのないような人とも友達になることができます。

僕は今カリフォルニアに住んでいるのですが、その中で

  • 素手で鳥を捕まえることができるインドネシア人
  • 自国にいながら宗教の問題で迫害されるサウジアラビア人
  • ハメス・ロドリゲスの妹の友達の友達のコロンビア人
  • 貧困に生まれながらも自分の力でビジネスをしているアメリカ人

など日本にいたら滅多に友達になれないような人たちとも友達になれました

彼らとはSNSで今でも繋がっています。

今は日本でも多くの外国人がいますが、やはり英語を話す人と比べたら出会える比率が全然違うと思います。

そして違う価値観の人と話すことで視野や知識が広がります

サウジの友達からはイスラムとは何かや、イスラムの人達はテロリストをどう思っているのか聞きました。

コロンビアの友達からは家族や友人をとても大事にするラテンの文化を教わりました。

これら全ては英語が話せたおかげです。

ビジネスチャンスが大きく広がる

さっき英語が話せると情報が広がるといいましたが、情報格差社会の現在では情報は超重要です!

その英語で得られる情報の中に日本にはないビジネスモデルという情報がたくさんあります。

試しに英語でホットなスタートアップ企業と調べてみてください。

日本にはないような斬新で面白いビジネスをしている企業がたくさん出てきます。

これってすごいチャンスだと思いませんか?

日本語という特殊な環境のせいで、海外の新しいスタートアップ企業は簡単には入ってこれないのです。

もちろんこれらをそのまんま真似たってうまくなんていかないでしょう。

しかしこれらを参考にしてビジネスのアイディアにしたり、日本の文化に合わせたりすればもしかするともしかするかもしれません。

楽天の三木谷社長だってハーバードのMBAに留学していたのです。

英語ができることによってビジネスチャンスが増えることは明白です。

海外の質のいいオンライン授業を低価格で受けれる

日本ではまだなじみが薄いですが、海外ではオンラインの授業がとても盛んです。

誰かが授業をしてるのを録画して世界中の人に販売しているため、とても安いです。

例えば、もし僕は趣味で作曲の勉強をしているのですが、日本語で安いオンライン授業を探してもあまり見つかりませんでした。

あったとしても一対一のレッスンなので、月に1万円くらいしてしまいます。

本で学ぼうとしても、ソフトの使い方や音響技術などは映像の方が効率がいいのです。

しかし、海外ではオンラインの授業が盛んなので、1000円で非常に質のいいビデオ教材を買うことができました!

しかも15時間のレッスンで質問し放題です!

他にも1000円でアプリ制作の質のいいビデオ教材も買ったりしました。

その教材は45時間のレッスンで質問し放題でした!安すぎます。

おかげでいろんなことを低価格で学ぶことができました。

他にも探せば最新の映画の授業など、日本語ではあまり学べないことが低価格で学ぶことができます。

海外の大学のオンライン授業にも参加可能

あなたが望むのなら、海外の大学のオンラインプログラムにも参加することができます。

例えばバークレー音楽大学はオンラインで授業を提供しています!

僕もオンライン授業をとったことはありますが、やはり大学なだけあってクオリティーはとても高いです。

その他にも探せばいくらでもありますが、どうしても大学となると教授が個人個人を評価するので授業料が普通のビデオ教材よりも高くなってしまいます。

しかし、その分教授からフィードバックをもらえたりするので、価値はあると思います。

名門大学が無料で授業を公開している

なんとなんと、海外の有名大学ではオンラインで授業を無料で公開しているのです!!

名門大学ってどの程度の大学だと思います?

なんとなんとハーバードやスタンフォード、MITやオックスフォード大学などです!

とんでもない時代だと思いませんか?

世界でもトップクラスの大学の授業が無料で受講できるのです!

もうこれは英語ができるようになるしかないでしょう。

最新技術が学べる

先ほど英語ができると質のいいオンライン授業を低価格で受けれるといいましたが、それだけではなく最新技術まで学ぶことができます!

ここでいう最新技術とは

  • 人工知能
  • 車の自動運転
  • データサイエンス
  • ブロックチェーン
  • バーチャルリアリティ(VR)
  • 空飛ぶ車と自動飛行操縦

などなどです!

空飛ぶ車って(笑)

もちろんこれらの技術のいくつかは日本語でも学ぶことは可能です。

しかし、英語に比べると値段が高かったり、英語でしか学べないものも存在します。

さらにこれらを誰が教えてくれるのかというと、現役バリバリのエンジニアなのです。

中には現役のグーグル社員がいたりもします。

こんな人たちに教えてもらうことも可能なのです。

海外旅行に行っても困らないし、より充実する

英語が話せれば海外に行っても困ることはほとんどなくなります。

それもそのはず、どの国にも英語が話せる人は一定数いるからです。

もしもあなたが海外旅行に行ってトラブルにあったとしても、英語が話せれば解決することも可能です。

さらにただ単に街を見るだけでなく、よりその旅行を充実させることだってできるのです!

実際に僕はブラジルに旅行に行ったことがありますが、英語が話せる人も多く、リオのツアーに参加した時は説明を理解できてとても楽しかったです!

あの有名なサッカースタジアム、マラカナンやリオのカーニバルについてガイドさんと英語で会話してた時なんて、自分の聞きたいことを聞けたりして最高でした!

むしろ海外で就職することも可能

英語ができれば、海外旅行どころかむしろか海外就職も可能になるのです!

カナダやオーストラリアなどの英語圏はもちろん、ドイツやスウェーデンなどのヨーロッパでも就職することは可能です!

なぜならこれらの国は会社では英語を話すなんてことは当たり前だからです。

現在日本の労働環境の悪さが社会問題になってますね。

長時間労働による過労死や上司のパワハラ、そして自分を追い詰めて自殺してしまう人もいるくらいです。

しかし、多くの海外の企業ではそんなことはほとんどありません。

なぜなら彼らは仕事よりも家族や自分の日常を大切にするからです。

オーストラリアでは5時になったらショッピングモールが閉まってしまいますし、ドイツでは超過労働は違法です。

プライベートを大切にするため飲み会の強要などはあり得ません。

英語が話せれば日本の劣悪な労働環境から逃げ出すことも可能なのです。

もちろん英語だけでなく、パソコンなどの違うスキルも必要ですが。

周りからの評価が上がる

英語が話せると周りからの評価が上がります。

例えば、美容室で英語の話でもしたらめちゃくちゃすごいって言われます(笑)

友達にも英語を教えてなんて頼まれたりもして、なんだか誇らしい気持ちになります。

しかも、英語が話せ、それを扱う環境にいると給料も普通よりも高くなるらしいですね。

そうなれば会社の中でも "あの人英語できるんだってよ" なんて言われてさらに誇らしくなってしまいます(笑)

しかし、冗談ではなくこうして周りからの評価が上がると自分の自信にもつながります。

まとめ:英語ができると見える景色が180度変わる

まとめとして、英語ができるとこれだけのメリットがあるのです!

僕自身、英語ができなかった時と今を比べると、視野が格段に広がったり、知識がめちゃくちゃ増えたと感じています。

たまに "英語を学んでもあまりメリットはない" という人を見かけますが、それは間違いです。

なにも英語を扱う仕事についたり、海外移住することだけが英語を学ぶ目的ではありません。

むしろそれを使って最新の情報や技術を習得したり、違う価値観の人と対等に会話できることの方が大きなメリットなのかもしれません。

実際に僕はその恩恵をめちゃくちゃ感じています。

そして多くの人が間違えているのが英語は難しいと思い込んでいることです。

英語なんてただの言葉です。

日本人の多くはその大人になってからの違う言葉の学び方を知らないのです。

このブログでは僕が独学3ヶ月で英語ができるようになった方法を完全無料で公開しています。

スポンサーリンク

3ヶ月で英語を話せるようになった僕のおすすめ教材

スタディサプリ ENGLISHでインプット

通常

英語を効率よく習得するにはスタディサプリ ENGLISHがおすすめ!

怪しい英語の教材はたくさんありますが、リクルートが運営しているので安心です!

これ1つだけで英会話に必要なものがそろっているので、余計な出費をせずにとても効率よくインプットすることができます!

しかもアプリでもできるので、めんどくさかったら寝る前に少しだけやるなんてこともできます。

DMM英会話でアウトプット

英会話

僕の勉強法でもっとも効果があったのはDMM英会話!

英語を話せるようになるには実践で話さなければなりません。

DMM英会話なら格安で話せて効果がとてもあります。

講師の方はとてもフレンドリーで、友達と話すのと同じ感じです!

今なら2回無料体験ができるなので、始めて1歩踏み出そう!

-正しい英語の勉強方法

Copyright© 留学なし、たった3ヶ月の独学で英語を話せるようになった勉強方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.