正しい英語の勉強方法 3ヶ月でスピーキング

英語のフレーズを暗記するな!本当に必要なのは英語を組み立てる力

更新日:

こんにちは、@チョモランマ加藤です。

あなたは今までに

  • 英語はフレーズを暗記しなければいけない
  • 英会話に文法は全く必要ない

なんて思ったことはありませんか?

思ったことがあるあなた、残念ながら間違いです。

もしあなたが英語を話せるようになりたいのなら、フレーズを丸暗記すると遠回りになったり、最悪挫折してしまいます。

しかも、英会話において文法というのもある程度は必要なのです。

ではなぜなのかを説明していきましょう!

フレーズを暗記してもあまり意味ない

そもそもの話、英語のフレーズを丸暗記したところであまり意味がありません。

なぜかというと、暗記するだけじゃあとあと忘れてしまうからです。

あなたは学校のテスト勉強をしてた時に暗記したことを今でも覚えているでしょうか?

ほとんどの人が覚えていないと思います。

これと同じで、フレーズを暗記しようとしてもいつか忘れてしまいます。

しかも暗記するという作業はめちゃくちゃつまらないため、最悪の場合挫折してしまいます。

本来、英会話というものは勉強なんかじゃなく、ただの遊びなので誰でも苦を感じずにできることができます。

僕も英語にそこまで興味がないながらも、遊びながらやってたらたった3ヶ月でネイティブと会話できるくらいになりました

正しい方法で英語を遊びながら学べば、本来挫折することなんてないのです!

ではフレーズを暗記しないとなると、どのようにして英語を学べばいいんでしょうか?

その答えは英語を組み立てる能力を鍛えることです。

英語を組み立てる力とは?

英語を学ぶ上で重要なのは英語を組み立てる能力です。

これさえできれば、英会話にしろ英作文にしろチャチャチャっとできてしまいます

しかし、そもそも"英語を組み立てるってどういうこと?" なんて思う人もいると思います。

"英語を組み立てる能力"というのは、簡単に言えば "英語の文を作れる能力" です。

言い換えれば、文法に合わせて単語を並べて簡単な英作文をする能力です。

例えば、"寿司が好き" と言いたいとしましょう。

すると "I like sushi" と英文を作ることができます。

これは I + like + sushi の3つの単語が並んでいますね。

そしてこれを文法的に説明すると 主語 + 動詞 + 目的語です。

このようにして、文法に合わせて英単語を並べれる力が英語を組み立てる力です。

このように文法に合わせて英単語を並べることができれば、自分の言いたいことが言えるようになります

例えば、"ラーメンが好き" と言いたいとすると、さっきの "I like sushi" を少し組み替え"I like ramen" と単語を入れ替えただけで言えますね。

このように、基礎的な文法に単語を組み込むことができれば、言いたいことはなんでも言えるようになります。

少し分かりずらいと思うので、もう少し詳しく説明したいと思います。

英語を組み立てる具体的な方法

もう少し簡単に説明すると、中学レベルの文法に合わせて単語を組み立てるということです。(文法を全て忘れたという人はこちら)

例えば、さっきの "I like sushi" を少し組み替えれば、"You like sushi" や "I eat sushi"、"I like ramen" などと単語を入れ替えただけで意味が大きく変わってきますね。

他にも、疑問文の使い方を知っていれば、"Do you like sushi " や "Does she like sushi"、"What do you like" などと次々と派生していくことができますよね。

このように、基礎文法さえ知っていれば派生していってどんなことでも言えるようになります。

また、単語がわからなかったら、調べて組み込むということもできます。

例えば、"りんごが好き" と言いたかったとして"りんご"という単語がわからなかったとしましょう。

そしたらGoogle翻訳や辞書などを使ってりんごを調べれば、Appleと出てきます。

するとさっきの文法に合わせて、"I like apple" と組み立てることができますね。

このように、単語がわからなくっても文法さえわかれば、調べて組み込むことができます。

わからない単語が出てくるたびに、調べて文法に組み込んでいくことで、自然と単語も覚えることができます。

ちなみに単語がわからない人はこの記事をどうぞ

このようにして組み立てるために、基礎文法が必要というわけなのです。

少し文で説明するのは難しいので、もし分からなかったらコメントに書いてください。

では、どのようにすればこの組み立てる能力が鍛えられるのでしょうか?

どうやって英語を組み立てる能力を鍛えるの?

一見この英語を組み立てる能力は難しいように思えますが、実は案外簡単です。

なぜかというと、英語をたくさん話していくうちに自然と鍛えられていくからです。

僕も最初はこの組み立てる能力なんてまるっきりありませんでした。

しかも一見難しいように思えるため、あまり手を出したくありませんでした。

なので、楽しんでやるために片言ながらも話してばかりいました。

すると、しばらく続けていったらいつの間にか英語を組み立てることができていたのです。

この間座学は一切なしです。

僕がやったことはただ基礎的な文法を意識して、それに当てはめて英語を話していただけです。

しかし、たったそれだけを意識して英語を話すだけで組み立てる力はぐんぐん伸びていきます。

もちろん最初はうまく組み立てれませんでした。

しかし、間違えたとしても基礎的な文法が分かっていれば、自分で"今間違えたな" っていうのが分かります。

ちなみに基礎文法がわからない人をこの記事をどうぞ

そしたら、次に話すときにまた基礎的な文法に合わせて組み立ててみましょう。

文法の種類なんて限られているため、慣れればすぐにできるようになります。

僕の場合は1ヶ月くらいで結構できるようになりました。

また、読者の方の中には"ただ話すだけといっても何をやればいいか分からない"って思う方もいると思います。

その方達のために、"英語を話す上で何をすればいいか" や "スピーキングが最短で上達するコツ" を書いたのでよかったら読んでみてください。

まとめ:組み立て力を鍛えよう!

まとめとして、

  • フレーズは暗記するべきではない
  • 英語を組み立てる力をつけるべき
  • 組み立てる力は話してると自然につく

がこの記事で僕が言いたかったことです。

文字だけではどうしても難しく見えてしまいますが、英語を組み立てる力は思っている5倍は簡単です。

僕も最初は難しいと思っていましたが、ただ単に楽しく会話していたらいつの間にかついていました。

なので、皆さんも肩の力を抜いて英語を楽しみましょう!

スポンサーリンク

3ヶ月で英語を話せるようになった僕のおすすめ教材

スタディサプリ ENGLISHでインプット

通常

英語を効率よく習得するにはスタディサプリ ENGLISHがおすすめ!

怪しい英語の教材はたくさんありますが、リクルートが運営しているので安心です!

これ1つだけで英会話に必要なものがそろっているので、余計な出費をせずにとても効率よくインプットすることができます!

しかもアプリでもできるので、めんどくさかったら寝る前に少しだけやるなんてこともできます。

DMM英会話でアウトプット

英会話

僕の勉強法でもっとも効果があったのはDMM英会話!

英語を話せるようになるには実践で話さなければなりません。

DMM英会話なら格安で話せて効果がとてもあります。

講師の方はとてもフレンドリーで、友達と話すのと同じ感じです!

今なら2回無料体験ができるなので、始めて1歩踏み出そう!

-正しい英語の勉強方法, 3ヶ月でスピーキング

Copyright© 留学なし、たった3ヶ月の独学で英語を話せるようになった勉強方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.