正しい英語の勉強方法 3ヶ月でリスニング

そのままはNG!英語が聞き取れなかったら即座に聞き返した方がいい3つの理由

更新日:

こんにちは、@チョモランマ加藤です。

英会話中に英語が聞き取れないことってよくありますよね。

僕も昔は英語が聞き取れなくって困ったものでした。

しかし、そんな時に "聞き取れなかったけどうやむやにしちゃおう""聞き取れなかったけど、とりあえずYESって行っとけばいいや" なんて思ったことありませんか?

もしそう思っていたら、その考えはすぐさまやめたほうがいいです。

というのも英語が聞き取れなかった時に、それをうやむやにしてしまうというのはまずいことだらけだからです。

なので今回は、英語が聞き取れなかったら即座に聞き返したほうがいい3つの理由を説明したいと思います。

英語を聞き返さないでいると上達が遅れる

英語が聞き取れなかった時にそれを聞き返さないでいると、リスニングやスピーキングの上達が遅れてしまいます。

なぜかというと、聞き返さないと何を言ってるのか分からずじまいになってしまうからです。

では、サッカーで例えてみましょう。

あなたはサッカーのルールを知りません。その状態で審判が笛を鳴らしてイエローカードをあなたに出しました。

しかし、ルールが知らないのでなぜ貰ったかは分かりませんよね。

しかし、この時に審判に "なんでカード出したんですか?" って聞けばカードを貰った理由が分かります。

そしてこのことからあれをするとイエローカードを貰ってしまうということを学びます。

これと全く同じことが英会話でも起こっているのです。

英会話は英会話をしてる時にグーンと上達する

リスニングやスピーキングは英会話中にぐんぐん上昇するものです。

例えば、リスニングなんかは最初に何を言ってるのかが分からなくっても、"Sorry?" や "Can you speak slowly?" などと聞き返すことによってもう一回繰り返してくれます。

そうすれば "ああ今、I like apple. って言ったのね" や "Appleってああやって発音するのね" などと思え、耳が慣れてきます

発音の仕方がわかったり、耳が慣れることによってリスニング力は格段に上昇していくのです。

スピーキングも同じで、ネイティブが言ったことを真似すればネイティブの英語力が身につくのです。

聞き返すことによって新しい単語を覚え、それがスピーキング力を上昇させることにもなります。

実際に僕もその経験が何度もあります。

英語を聞き返さないでいると相手に不気味がられる

英語を聞き返さないでいると相手に不気味がられてしまう可能性があります。

どういうことかと言うと、

例えば、あなたに外国人の友達がいるとしましょう。

そしてその友達に "今日何食べ行きたい?" と聞いたとします。

しかし、その友達は "うん" と答えてきました。

あなたは "いやいや、うんじゃなくて何食べたいの?" と聞きます。

しかし、またその友達は "うん" と答えてきました。

これでは "なんなんだこいつ" と思ってしまっても仕方がないですよね。

それと同じことがあなたが聞き返さないときに起きているのです。

日本語でも聞こえなかったら聞き返すのに、英語でもやらないと変ですよね

ネイティブでも聞き取れなかったら聞き返します。

 聞き返さないと友達ができない場合も

あなただったら何を聞いても "うん" としか言わない人とどっかに遊びに行きたいと思いますか?

英語圏だけではなく、このような人とはどの国でもなかなか友達になることはできません。

しかし、何を喋っても "YES" しか言わない人よりも、聞き取れなかったらしっかり "ごめん、分からなかった" と言えば、相手もしっかりともう一回言ってくれます。

相手だって、こっちにとっては英語は第2言語っていうのは分かっているので、譲歩してくれます。

こちらが片言だろうとしっかり聞こうとしてくれる人だってたくさんいます。

稀にそういう人じゃない人もいますが、正直に言うとそのような人はあまりいい性格ではない人が多いので、友達になっても不快になります。

なので、こちらがうまく話せたり聞き取れなくっても話そうとしてくれる人を探し、聞き取れなくっても聞き返して仲を深めていくといいです!

英語を聞き返さないでいると悪い方向に進んでいくかも

英語を聞き返さないでいると、もしかしたら物事が悪い方向に進んでいくかもしれません。

例えば、店とかで変なの注文しちゃい余計な出費を出してしまうとかです。

僕自身もアメリカのバーガーキングでシェイクを注文したところ、何か分からないけど聞かれ、聞き取れなかったのですがとりあえず YES と答えたことがあります。

すると、シェイクが2つ出てきてしまいました。

シェイクとかならまだいいのですが、これが保険とか車を購入する時だったらゾッとしてしまいます。

余計なものまで買ってしまい、めちゃくちゃな出費になってしまうからです。

ビザや入国審査でYESばっか言ってたら、アメリカが2回目なのに "今回が初めてですか?"と聞かれた時にYESと言ってしまい、"なんで嘘をついた?" なんて聞かれてしまうこともあり得るわけです。

なので、このような重大場面では特に聞き返し、分からなかったら分からないと言わないととんでもないことになってしまいます。

分からなかったときは焦らず聞き返そう!

英語が聞き取れなかった時に聞き返さないでいると

  1. 上達が遅れる
  2. 相手に不気味がられる
  3. 物事が悪い方向に進む

などといった悪いことが起こります。

なので分からなかった時は恐れずに "Sorry?" や "Can you speak slowly?" などと言いましょう。

さっきも言いましたが、相手もこっちが英語が第2言語だっていうことは、初対面だろうとアクセントでだいたい分かります。

なので譲歩してくれる方はたくさんいます。

いくら英語がめちゃくちゃ上手くたって、第2言語では聞き取れないことだってたくさんあります。

なのでしっかり聞き返すことで相手が言ったことを理解し、それを今後に役立てることが重要です。

また、ネイティブだって聞き取れない時もあります。

その時は彼らも聞き返します。

あなたも日本語で何か聞き取れなかった時に、"え?もう一回言って" と言いますよね。

それと全く同じなのです。

聞き返すことは何もおかしいことではないので、しっかりと聞き返していきましょう!

スポンサーリンク

3ヶ月で英語を話せるようになった僕のおすすめオンライン英会話

ネイティブキャンプ

僕が最もおすすめするオンライン英会話はネイティブキャンプ

予約不要で5分とか10分だけでもOKなので、忙しくてなかなか時間が取れなくっても続けられます!

しかも24時間レッスン受け放題なため他のオンライン英会話よりも安く済ませられます。

しかもスカイプなしでも可能!

ネイティブキャンプ7日間の無料登録をすれば、5分後にレッスンを無料体験することもできます。

DMM英会話

英会話

僕の勉強法でもっとも効果があったのはDMM英会話!

講師の顔が見えるため、まるで友達と話しているみたいです!

不安なら日本人講師と英会話することも可能です。

今なら2回無料体験ができるなので、始めて1歩踏み出そう!

しかし、レッスンを予約しなければいけません。

-正しい英語の勉強方法, 3ヶ月でリスニング

Copyright© 留学なし、たった3ヶ月の独学で英語を話せるようになった勉強方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.